アカツキの詩

スキマスイッチのアカツキの詩が好きだからアカツキの詩。 ・・・・・へぃへぃ(´A`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「これに耐えられる?」

ちょっとした英語の問題。

(①)に当てはまるものを1~5から選べ。

タローは、以前にエリコと公園に行ったことを否定した。

Taro denied (①) to the park with Eriko before.

1.went
2.to go
3.going
4.to have gone
5.having gone




わかったでしょうか?
正解は5.のhaving goneです。

解説:まず、「否定する」の意味の「deny」の後ろには、名詞的用法のto不定詞を置くことができません。-ingの動名詞を置きましょう。他にも、後ろに名詞的用法のto不定詞を置けない動詞として有名なのはmind,enjoy,give up,avoid,put off,help,escape,practice,admit,finish,mentionなどです。「メガフェップス」という覚え方が有名ですね。
次に注意すべきなのは時制です。自制?自制は知りません。頑張ってください。
エリコと公園に行ったのは、denied「否定した」のよりも、過去のことです。いわゆる、「大過去」というやつです。大過去は、had+過去分詞の完了形で表します。had gone to the park with Eriko beforeとしたいですが、deniedの後ろなので、hadをhavingに変えてあげて、having gone to the park with Eriko beforeにして、ハイ終わり!

Taro denied having gone to the park with Eriko before.






ではもう一問。


He stopped smoking.

He stopped to smoke.


この二つの英文の違いは何でしょう?



お分かりでしょうか。上の文は、「彼は煙草を吸うことをやめた。」で、下の文は「彼は煙草を吸うために立ち止まった。」という意味の英文です。

to smokeにすると、副詞的用法の「~するために」になるので、「彼は煙草を吸うために立ち止まった」という意味になります。第一文型ですね。第三文型の、「煙草を吸う『こと』をやめたい」という意味にしたいなら、やはり、動名詞を後ろに置かなくてはいけません。stopも、後ろに名詞的用法のto不定詞を置くことができない名詞のひとつですね。




これで1人でも多くの方が、1つでも英語のわからないところを理解して頂けたなら、幸いです。
スポンサーサイト
  1. 2010/07/06(火) 01:17:16|
  2. 未分類
  3. | コメント:1
<<ご機嫌麗しゅう。 | ホーム | 白鳥は 哀しからずや 空の青 海のあをにも 染まずただよふ>>

コメント

勉強になります;

私も勉強しなきゃな
でもわからにゃいところだらけでむにゃむにゃ・・・(
  1. URL |
  2. 2010/07/10(土) 11:45:46 |
  3. ルナ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

ぷろふぃーる

蒼

Author:蒼
大学生。
関東地方にある県に住んでるアホですよアホ。(何
最近ダメな方向に
走り続けている希ガス。
東方とかやってます。
いちおーLunaticシューター。

FC2カウンター


無料カウンター

ダーカレン

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

コメントthanks

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

サーチング

これよくわからん

myフレンズ

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。